PageTop
株式会社 ビービーシステム > 導入事例 > 導入事例No.1 大手製造業 インフラ構築

導入事例 大手製造業 インフラ構築

一覧へ戻る
プロジェクト
基盤システム・コミュニケーション&コラボレーションからセキュリティ・システム管理まで、国内・海外拠点含めて、
すべてのインフラをマイクロソフト製品で構築しました。
プロジェクト概要
国内外の拠点での、コミュニケーション手段の統一化及び効率化を図るためMicrosoft Exchange Server、Microsoft Lync、Microsoft SharePointの導入を実施しました。メール・Web会議、ポータル作成、文書管理など情報共有基盤を構築しました。
また、SystemCenter製品群を利用して運用監視を実施。統合的なクライアント、サーバー管理を可能にし、システム管理コストを削減。
お客様プロフィール
大手製造業様
導⼊背景課題点
事業のグローバル化・海外進出に対応する為次世代につながるITインフラ構築・展開が必要であった。世界各拠点でのグローバル・コミュニケーション/コラボレーション環境、グローバル基幹システムを構築しました。既存のシステム環境では実現できなかった、それぞれの社内システムがシームレスに連携でき、運用管理コストも削減が可能。
社内、特に海外拠点とのコミュニケーションにおいて、時差などによる遅延が発生しない様、
所在に依存しないコミュニケーション手段が必要であった。
⇒ ExchangeとLyncを導入。コミュニケーションツールとプレゼンス情報を連携させて、相手がどこにいても円滑で素早いコミュニケーションが実現した。
グローバルで活動する企業にとって必須となる、迅速な意思決定に対応可能になった。
ノウハウ共有・お知らせ共有の為、全社共通の情報格納場所が必要であった。
⇒ SharePointを導入。情報共有ワークスペースを利用して、最新文書の共有を行った。
国内外の拠点間で、最新の情報を共有できるようになった。
営業情報の把握、顧客管理が、二度手間三度手間と手間がかかっていた
⇒ Dynamicsを導入。営業情報を一元管理し、よりよいカスタマーサービスの提供につながった。
ビービーシステムが選定された理由
マイクロソフトテクノロジーに特化し、1200件を超えるソリューション実績を持つこと。
製品に関する幅広い知識を活かし、他パートナーとも協業することでハードウェアも含めたご提案ができた。
今後の展望
現在の拠点を皮切りに、世界各拠点への展開予定しております。 グローバルでの、総合的な情報共有基盤構築を進め、ワークスタイルの変革を推進していきます。

▼導入した製品

AD Windows Server 2008 R2
UAG Microsoft Forefront Unified Access Gateway 2010
Exchange Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise Edition SP2
Lync Microsoft Lync Server 2010 Enterprise Edition
SPS Microsoft Share Point Server 2010 SP1
SCCM System Center 2012 Configuration Manager SP1
SCOM System Center 2012 Operations Manager SP1
SCO System Center 2012 Orchestrator SP1
SCSM System Center 2012 Service Manager SP1
SCDPM System Center 2012 Data Protection Manager SP1
CRM Microsoft Dynamics CRM Server 2011
BizTalk Microsoft Biz Talk Server 2010 Enterprise Edition
BI Microsoft SQL Server 2012 Enterprise SP1


導入事例

  • 某大手製造業グローバル展開に対応したコミュニケーション手段の統一化と効率化を実現
  • 西華産業株式会社各支店の営業マンを中心に、社外からのメール、スケジュール確認用としてExLook Onlineを利用。メール環境への簡単なアクセスで、更なる業務効率化へ。
pageTopへ