LogLook+(ログ収集レポートサービス) | 株式会社 ビービーシステム
PageTop
株式会社 ビービーシステム > 製品・サービス > LogLook+(ログ収集レポートサービス)

LogLook

【LogLook+ ログルック プラス】

ログから見える働き方改革への糸口

Microsoft 365(Office 365)全体のログを自動収集・分析を行い、
「利用状況の可視化」「監査ログ対策」「チーム管理」等、 Microsoft Teamsを含む各機能を利用する環境の運用をサポートします

サービス概要

Point1
お客様毎に必要なログ収集の設定を実施
Point2
利用ログ・監査ログの収集・レポート化を自動的に実施。ログはダウンロード可能
Point3
AIと連携した勤務状況の可視化で、働き方改革の推進
Point4
不正なアクセス、利用状況の早期検知でセキュリティー対策
Point5
Microsoft Teamsで作成されたチームの棚卸や、ゲストユーザーの管理が可能

LogLook+で取得できるログ

Report1

サービス詳細

勤務状況の可視化で、働き方改革の推進

監査で利用されるログの他、ログイン履歴やメール・チャットなどOffice 365それぞれの機能の使用ログを収集可能です。また、AIと連携して勤怠状況を可視化することで、無駄な残業や勤務記録改ざんを抑止し、働き方改革推進のツールとしても利用が可能です。
お客様ヒアリングのもと、必要なログ収集設定を弊社側で実施し、必要なレポートを確認いただくことができます。

Microsoft Teamsで利用されるチームやユーザー管理を容易に

テナント内に作成されているチームの利用状況を可視化し、不要なチーム・ユーザーの棚卸に利用できます
アクティブ率や最終利用日から、今使われていないチームの洗い出しや、チームオーナーが不在となったまま放置されているチームなど、組織内に存在する各チームの状況を把握し、運用改善につなげることができます。

TeamsReports
ログの保存期間は無期限

LogLook+では、Office 365 の標準機能以上の保持期間を実現し、無期限での保管が可能です。
保存先は、お客様のご要件に応じて柔軟に対応させていただきます。

ログ収集の為のサーバー運用管理が不要

クラウドサービスにつき、従来のログ取得サーバー、ログ保管ストレージ、バックアップなどの運用管理が不要となり、人、リソースの削減が期待できます。
お客様の作業は自動的に作成されたレポートをブラウザもしくはクライアントアプリから確認頂くのみとなります。

要件に応じたレポートの作成

自動的に作成されるレポートはカスタマイズが可能ですので、お客様のご用件に応じてレポートのカスタマイズが実施可能となります。
ロールに応じたレポート作成など、臨機応変に対応いたします。

LogLook+サービス活用例

勤務状況を可視化して、働き方改革推進

時間毎のログイン履歴やメール送信数のレポート化により、時間外勤務を把握し、長時間労働を是正。また、社内外コミュニケーション傾向分析から、特徴を把握し組織全体の生産性向上の検討材料としても活用可能です。

Trend Trend
AIと連携した勤務状況の改善

既存の勤怠システムからの出退勤データと、実際のOffice 365のログをAIを用いて比較・分析することで、長時間労働の早期把握。勤務記録改ざんの抑止につなげます。

Trend
チーム内の管理

テレワークの急速な普及でMicrosoft Teams の利用がますます進むにつれ、増えていくチームの管理でお悩みの担当者をサポートします。LogLook+の、Microsoft Teamsログ機能では、適切なチーム管理を行えるよう、必要なログを可視化していきます。

Trend
分析可能なレポート内容(一部)
・組織内のチーム・チャネル数の把握
・チーム単位での設定状況の把握
・チーム単位での管理者、メンバー情報の把握
・管理者不在のチーム・空のチーム数の検出
・アクティブユーザーの少ないチームの検出
・外部ユーザー・ゲストユーザーが含まれるチームの把握
・大容量ファイルを保持しているチームの検出
・利用されなくなったチームの検出
・チャット・チャネルメッセージ・会議などの利用状況の把握
・チームの有効期限の把握

セキュリティ

操作ログからの利用状況の把握

サービス/ユーザー別に操作ログを収集し、不審な操作がないかトラッキングを行うことが可能です。

接続元IPからの不正アクセスの検知

接続元エリアをIPから判別し、視覚的に表示する事で一目で不審アクセス状況把握が可能です。

Report2

認証エラーからの不正アクセスの検知

特定のIPからの接続で認証エラーの発生や、非公開のサービスURLに対しての不正なアクセスが発生していないか等の状況把握が可能です。

全体の利用状況からのキャパシティープランニング

認証状況や、利用状況から認証サーバーやクラウドストレージの参考数値として利用する事が可能です。

不要な割り当て済みライセンスの検知

サービス利用状況と併せて利用する事でライセンス割り当てを適切に行うことが可能です。

サービス提供フロー

Report1

サービスのご利用にあたって

収集したいログの種類、要望をお伺いしお見積りいたします。
レポート内容のデモも実施していますので、問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

LogLook

  • 資料請求/お問い合わせ
  • 活用事例


製品・サービス

製品

サービス

  • Cloud Power Up シリーズ
  • Cloud Power Up シリーズで業務効率化!
pageTopへ